ブログとホームページが同時にできちゃうWordPress講座はこちら

      2018/09/02

WordPressでやっておかないと後悔するのは…

 

WordPressでやっておかないと後悔するのは…

大事なこといっぱいあります。

でも、そんなことよりももっと大事。

これ、やっとかないと本当に後悔しますから。

後悔したくないから、バックアップをとる!

何度かこういう場面に出くわしました。

 

バックアップを取ってなかったから、仕方ない。
あきらめるか・・・

という姿と、

 

面倒だったけど手順通りにバックアップを取っておいたおかげで、復旧~
大事なデータを守れました♡

という姿。

 

俄然、みんな後者であってほしい。

そういうことで、私なりのバックアップ。

 

 

WordPressのプラグイン「UpdraftPlus」を使ってバックアップ

 

私は、「UpdraftPlus」というプラグインを使っています。

バックアップの計画を設定してあれば、問題なく自動でバックアップ先に保存されます。

もちろん、手動でもワンクリックでできるので簡単。

 

プラグインのインストール方法

WordPressダッシュボード・プラグインの新規追加

検索窓に、「UpdraftPlus」と入力

選択されたプラグインを有効化

完了

 

 

まずは保存先を決めます

バックアップをとる前に、どこに保存するか決めます。

ドロップボックスにする場合は、コチラを参考にしてアカウントを作ってください。

 

UpdraftPlusでバックアップの設定しよう

1週間ごと2ファイルバックアップ。
ドロップボックスに保存しようと思います。

Dropboxのアイコンをチェックして、画面をスクロールすると、
「一旦保存してからDropboxの認証を」と促されます。

WordPressとDropboxが双方で理解しあうために、アクセスの許可をします。

成功!認証されました。

定期的なバックアップを予定していますが、「今すぐバックアップ」もできます。

バックアップが始まると、そのデータが多ければ時間が少しかかりますが、何時間も待たされることはありません。

 

保存先のDropboxにちゃんとフォルダができてます。

安心♡

 

安心してWordPressで書くことができます。

 

いろいろとメリットがクローズアップされるWordPressですが、こういう手間がかかるいたずらっ子だということも受け入れて、WordPressを使ってくださいね!

 

そんな手間がかかるWordPressが私は大好きなのです~♡
子育てと一緒だね~

 

おっとっと、子どもたち、孫たちにご飯作らないと(笑)
9月初めの休日、夕方の記録。。。

 

 

この記事!
いいねしてくれたらうれしいです!

The following two tabs change content below.
miyagishima hitomi
4人の子育てしつつ、2人の孫も育て中。 Webがわかる・デザインができる・ブログを楽しむオンライン式「ピクニック365カフェ」として、2018年4月再生! そして、小学校PTA事務も継続中。 アクセスバーズ™プラクティショナーとしても活動中! パソコンWEB大好き~!WordPress大好き~♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA