三保松原に来る理由!毎年恒例100万人ゴミ拾い@三保松原

 
三保松原に来る理由!100万人ゴミ拾い@三保松原

これは5月3日
5
3
そして、

 

100万人護美拾い@三保松原

この環境を護るのだ!
未来に繋がっていくために、美しく、護るのだ!!

きっとそんな気合いが込められている。

 

 

チームつながりの活動に大共感!

 

私は、「まず大人が笑顔に!それが子どもたちの笑顔につながる!」がモットーのチームつながりの活動に大共感!

お手伝いできることをしていこう!と、年に一回、この「100万人ゴミ拾い@三保松原には参加する!」と、自分のやることリストにいれています。

5/3(護美の日)全国100万人ゴミ拾い@三保松原

8時半の集合時間に合わせて、出発!

会場は三保の灯台の広場。

そこまで、自宅から防波堤を歩いていけば一直線!!

今日の富士山も素敵!
コンテナ船が豊かな走りを見せている!

富士山とコンテナ船

 

そして、到着後、まだ時間があったので、6月のあかりともるよるに使う灯ろうのカバーとなる竹紙にお絵かきを!

竹紙にお絵かき中

1年に1度、三保が幻想的な空気に包まれる新しいイベント【あかりともるよる】

これは昨年のあかりともるよる・・・

あかりともるよる1 あかりともるよる2 あかりともるよる3

幻想的なよるになります。
ただただ、素敵です。

 

 

100万人ゴミ拾い@三保松原は、5回目

 

地元中学、高校、他の地域からもたくさんお見えになっていました!

さて、ゴミ拾いの始まり。

恒例の三人組からつくります。

昨年もご一緒した富士山タクロースさんがお近くに!!!

富士山タクロースさんたちと

一緒にゴミ拾い!

 

3人組で自己紹介して、夢など語ろう!となかなかハードルの高い自己紹介です^^;

 

富士サンタクロースさん、昨年も一緒に写真を撮ったことを覚えてくださっていて光栄!!!

もう20年も富士サンタクロースさんをしていらっしゃる!!
どうりで、おひげが白いわけだ!!←違うか~^^;

 

富士サンタクロースという特別なお名前で活動し始めたのは5年前の富士山が世界文化遺産に登録された時からだそうで、なんと7色の富士サンタクロースさんがいるんだって~~~~~!

ボ~

7人全員に会いた~いと思ったのは私だけではないはず!!

ちなみにこの日。。

集まった人は、総勢350人!!

 

350人で拾うとどれくらいのゴミの量になるか!

 

なんと100キロ!

拾ったゴミは回収場所へみんなで運びます。

ごみを移動

毎年、きれいになっている気がします。

世界遺産の三保松原を護る動きは、とても活発です。

それは、その世界遺産としての価値を維持しなければいけないから。

世界遺産の立場を維持するために!という定義だけでは、本末転倒。

この活動を眺めていると、そういう立場とかそういうことでやっているのではなく、いろいろな団体が連携して、本気で未来にこのふるさとを残そうと、未来の風景を思い浮かべてワクワクしながら活動されているのです!!

ワクワクって大事!!
そして、人のつながりって大事!

 

この100万人ゴミ拾い@三保松原に参加する理由。

 

未来のために今を生きている実感がするから、私は行くのです。

 

 

早朝にヘリコプターが飛んでいたのはこんな理由から

 

三保に住んでいると、早朝ヘリコプターが飛ぶときがあるので、「気になる人は午前中洗濯を外に出さないでください。」とアナウンスがあります。

なんでかなぁ・・と思っていたら、静岡市の人が寸劇をしはじめました。

遠すぎて見えない寸劇の様子

 

なんでヘリが飛ぶのか!内容メモ

カミキリムシと線虫はセットでいるらしい。
松が大好きなカミキリムシに取り付く線虫。
松に線虫が!
この線虫は、もともと日本にはいなかったので、松はてんやわんや!

松は松ヤニを出して、自分を守ろうとするが松ヤニ出しすぎて病気に!

その病気になった松がちょうどカミキリムシのたまごの産むには絶好の場所

カミキリムシは、まさか自分が悪いなんて思ってないかもしれない(^_^;)

そして、たまごが孵り、美味しい松を食べ尽くす。
何もしなければ3年で枯れてしまう松。

その松を人間が守るには、枯れた松を伐採して、うつらないように、元気な松を守るの方法を取っているという。

そのためにカミキリムシに付着した線虫とも駆除消毒するわけです。
なんてかわいそうなカミキリムシ!
ごめん!

そういうことで、早朝に消毒をするためのヘリコプターが飛んでいたのね!

ちび松を育てている

松をコツコツ育てている活動をしている人もいる。

その松の利用方法を考えている人もいる。

たまたま私は自分のふるさとの三保松原に住んでいるので知る必要があるのです。

きっと、

あなたの住んでいる町にもきっとその営みを守ろうとしている人がいるはずです。

知らないことを「知る」、「学ぶ」きっかけになっていただけば幸い。

 

もう一回。

 

松を守る人

松を育てる人

それを知ること。

そう!
知ること!!

これが、一番大事な最初の一歩。

 

 

あなたの行動基準はなんですか!

 

さまざまなことを知ること!!

これが、一番大事な最初の一歩になることは間違いありませんがそれをどう行動に結びつけるのか。

ピンときたことについて、行動に移していこうと思う原動力。

あなたの行動基準ってなんですか?
私の場合

やらないで、後悔するかしないか

これだけです。

 

あの時、
やっておけばよかったー!!!

という後悔はしない。
それだけ。

 

が、
近頃の悩みは、やりたいと思っても本当に時間がない!という状況があったということ。

思考を整理していく中で、時間の無さにフォーカスするのではなく
「それをやるタイミングではなかった!」と思えるようになりました。

 

自分の生き方やポリシーなど、貫こうとすると、息苦しくなったりすることもあります。

苦しかった~、ここ最近。。。

 

それ、やるって言ったよね、私!

って追い詰める私。

 

やらないのではなくタイミングじゃないのよ、私!

誰かは何か言いたいかもしれませんが、タイミングじゃないんです。

 

ドキッとしているあなたも、まだタイミングではない!

だから心配しないで。

 

 

アクセスバーズ™をうけて変化した思考

アクセスバーズ™モニター募集パレード

(※随時モニターパレード開催します。)

 

このようにスムーズに思考を変えていく方法を知らなかったけど、私はアクセスバーズ™️を受けて納得しました。
思考の根本を「今」にフォーカスしていくエネルギーワーク。
脳に働きかけます。

柔軟なつもりでいました。

いろんな活動やイベントを手伝うっていってくれた人がいたけど、やっぱり都合悪くてと言われて、その動揺する気持ちをどう整理すればいいかわからなくて、「我慢」という気持ちにおさめました。

達成できなかったことをいつまでも引きずっていました。

押さえつけていただけでした。

いつ爆発してもおかしくない。

 

ゴミ拾いに行こう!と思うのも、何のためかとグラグラしていました。
目的のひとつに、事業についての告知をするということも予定していたのでグラつくわけです。

 

純粋に「きれいなふるさとを未来につなげていきたい」という気持ちが、薄くなってしまいそうでした。

だから、告知はやめました。

純粋に「海を、ふるさとをきれいに」これだけの気持ちを携えて、防波堤を歩いて向かいました。

 

それが正解でした。

ほんとに気持ちよくゴミ拾いができました!
楽しかった~!!

 

起業をすると、宣伝しなきゃ~って思うばかりで、自分軸がどんどんブレてしまいます。

またひとり起業だとお休みなんてほとんどありません。

休むと負けのような気がして。。。

でも、むしろ休んだほうが、生産性があがる気がします。

 

青空の下で、気持ちいい活動をして、しっかりお休みしていろいろ考えて、今年の後半に向かっていく準備ができました。

お休みを「何に使うか」

あなたの一番価値があると思う時間が過ごせますように、願っています。

今日はここまで。

 

ふるさとの三保松原よ~

ありがと~ね~

この記事!
いいねしてくれたらうれしいです!

The following two tabs change content below.
miyagishima hitomi
4人の子育てで培ってきたお母さんというスキルを発揮できる新たな舞台、親子カフェ「ピクニック365カフェ」開始! プラス小学校PTA事務とフリーランスのWebデザイナーも継続中。 2017年4月には、アクセスバーズ™プラクティショナーとしても活動開始! パソコンWEB大好き~!WordPress大好き~♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です