ブログとホームページが同時にできちゃうWordPress講座はこちら

      2018/08/28

静岡、いや清水区の偉人「さくらももこ先生」ありがとう。ご冥福をお祈りいたします。

 

2018年8月27日の夕方、何気なくスマホを眺めていたら、ちびまる子ちゃんがどーーーんと現れ、亡くなった!

亡くなった?????

清水区に生まれ育った私には他人事ではなかったので書こうと。

53歳という若さで乳がんと闘った

 

8月15日に、お亡くなりになっていたという訃報をネットのニュースで見てびっくりしてしまった。

実は高校の先輩。

私が入学する時に卒業されているので、お会いしたことはないのですが超有名な方。

「ちびまる子ちゃん」がマンガに掲載されるようになって、日曜の夕方のお茶の間タイムにテレビ放送が始まって、長年楽しませ続けてくれてありがとう。

私より4つ上の先輩です。
亡くなるには若すぎる・・・

心からのお悔やみを申し上げます。

 

「ちびまる子ちゃん」とのエピソード

清水にはエスパルスドリームプラザがあって、その中に「ちびまる子ちゃんランド」があります。

 

エスパルスドリームプラザでちびまる子ちゃんに会える

「さくらももこ先生」には会えないけれど、エスパルスドリームプラザのちびまる子ちゃんランドに行けば、懐かしいちびまる子ちゃんにいつでも会えます。

 

私には思い出があります。

 

クリエイター・デザイナーとしての初大仕事が「ちびまる子ちゃん」でした。

2014年秋、フライヤーのデザインコンペがありました。
応募の総数はうかがっていませんが、私が描いたラフが選ばれ、デザイン一式させていただきました。

その時の完成品はこれ

まだ駆け出しのWeb・デザイナーで、なんの実績もなかったので大変勉強になったデザインでした。

両面のフライヤーと、当日配布用の会場内マップ両面2つ折りパンフレットと、WOMO掲載のための広告デザインをしました。

 

さて、こちらをよく見て!

ちびまる子ちゃん、いるでしょ!

この時、ちびまる子ちゃんランドからイラストレーターファイルを預かり、チラシに配置。
このチラシ内のイラストは、全部描き下ろしで、いきましょうっていうお話で、まさかそこに「ちびまる子ちゃん」を掲載するって予想だにしていなかったのです。

来場者プレゼントで!ということが途中決まったおかげで、

「夢の共演が実現!」

と、その当時、本当にワクワクしたことを記憶しています。

 

 

その方がなくなって、その偉大さがより深まることはよく言われていることですが、その通りだと、実感した8月27日の夜でした。

 

どうか、安らかに・・・

 

この記事!
いいねしてくれたらうれしいです!

The following two tabs change content below.
miyagishima hitomi
4人の子育てしつつ、2人の孫も育て中。 Webがわかる・デザインができる・ブログを楽しむオンライン式「ピクニック365カフェ」として、2018年4月再生! そして、小学校PTA事務も継続中。 アクセスバーズ™プラクティショナーとしても活動中! パソコンWEB大好き~!WordPress大好き~♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です