ブログとホームページが同時にできちゃうWordPress講座はこちら

      2018/07/13

ブログ初心者が気をつけておくポイント

 

やろうと決めたならなんとか頑張って続けることに意味があります。

 

ただやみくもに書くブログではなくて、役に立つ情報を発信していくブログサイトを目指していってほしいのです。

それでなくても忙しいあなたが、時間や労力を使って「ブログを書いてみよう」と立ち上がったわけですから、1ミリも無駄にしたくないのです。

 

ですから、まだ始めたばかりだからこそ、気をつけておくポイントを考えてみたいと思います。

順番が大事です。

 

では、スタート

 

 

どんなツールで書くか決める

 

正直、WordPressで構築すべきだと思っています。

それは、SEOとかいうこともあるけれど、私は「あやつってる感」が好きなんです。

カスタマイズの方法も、ググれば山ほど出てきます。

PCが苦手ではないなら、WordPressで書きましょう。

 

PC周りのことが苦手な人は、こういう私みたいな人をつかまえて、横に置いてWordPressで書くブログを始められたらグッジョブです!→WordPress個人レッスン講座

 

WordPressでブログを書き始める状態までの初期設定がなんとも面倒な作業ですが、これさえできてしまえばお茶の子さいさい!→WordPress初期設定プラン

 

ここまでしても、WordPressを使ってブログを書いたほうがいい理由は、長期的にみた場合、資産としての価値を持つようになるからです。

 

無料ブログで、そのサービスの一角で始めた場合は、もし検索で上位表示されることがあったとしても、しょせん借り物の一角でしかないので。

 

慣れたころに「じゃぁそろそろ、本格的にWordPressで書く」となった時に、そのサイトの引っ越しが容易ではない場合もあります。

 

あとあとの手間を考えると、最初は大変だけど、頑張ってWordPressで書いたブログで創り上げていきましょう。

 

PC周りのことも苦手で、どうにもこうにも、最初からすっ飛ばして書きたいという人は、「アメブロ」ではなくて、「はてなブログ」ではじめてください。

 

すぐ書き始めることができることと、WordPressで立ち上げるより、最初のアクセスが多少いいので、モチベーションを維持するには最適かもしれません。

 

 

 

テーマを決める

 

さて、続けるために必要なのは、何でしょう。

 

それはズバリ、ネタに困らないように準備しておくということ

 

私が毎日、2,000~4,000文字のブログを書くことができたかというと、テーマとなるお題があったから。

ネタがあるということは非常にありがたいこと。

 

どんなテーマで書き進めようか悩んでいるあなたはこちらをお読みになって、テーマの決め方の参考にしてみてください。

テーマを決めるはこちら

 

 

 

キーワードを見つける

 

例えば、自分の好きな美容系で記事を書こうと思った時に「それで悩んでいる人はどんなキーワードを使って記事を探すだろう」と考えてみてください。

 

美容といってもいろいろありますよね。

 

私のように年齢を重ねている年齢肌の人は、ほうれい線をなんとか目立たなくする方法とか、シミを目立たなくさせるコスメを探していたり、意外と、この年になってもつるっとした肌でいたいので脱毛に関する情報を探していたりします。

 

お若い方ならトレンドのメイクやコスメ、定番のスキンケアに興味があるかしら。

 

妄想を繰り広げた先に出てくるキーワード。

 

その1つのキーワードに関連するキーワードをあつめてそのキーワードの需要を確認してタイトル化てみましょう。

まずは、グッドキーワードで関連キーワードを集めます。

 

たとえば「ほうれい線」とキーワードを入力して返ってきた答えがこちら

この中に検索ボリュームの変化もグラフ化されているので、数値が上がっていれば需要ありあり!と判断していいと思います。

 

そして関連キーワードとして、グーグルからは84件の関連キーワードがセレクトされているので、そのキーワードを盛り込んでタイトルを作ってしまったらいいと思います。

 

そしたら84タイトル完成し、1日1本書くなら、連続84日書き続けられます。

これなら1日2本も3本も夢じゃない!

 

タイトルも読みたくなるようなタイトルにするように心がけるのも大切です。

 

 

 

起承転結ではなく、結論を真っ先に提示する

 

Webは、どちらかというと、たくさんの情報を得られる良さがありますね。

だとしたら、結論は先に知りたい。

先の先の先まで読んでスクロールして、その前に気が散って離脱なんてことは日常茶飯事。

 

忙しいんです、現代人は。

 

だから、もったいぶらずにタイトルの答えを真っ先に伝えるような書き方をします。

 

それをプレップ法といいます。

 

 

P 「Point」→まずは結論

R 「Reason」→結論の理由を説明

E 「Example」→理由を裏付ける、具体的な例を説明

P 「Point」→最後にもう一度結論

 

 

なるほど納得。

回りくどくなくて簡潔。

ビジネスのプレゼンにしてもいいですね。

最初っから興味をそそられます、結論が先にあると。

 

 

タイトルに合わせたアイキャッチでシェアに備える

 

タイトルは書いている最中に多少文言が変化するかもしれません。

なので、書き終わってからタイトルに合わせた画像をセレクトして、その上にタイトル文字を入力してシェアに備えましょう。

この画像があるとないとでは、拡散のされ方が違うと思います。

 

簡単にアイキャチ画像を作る→今後動画配信します。

チャンネル登録よろしくね!

 

 

まとめ

 

ツール・テーマ・キーワード・書き方・画像

このような順番で取り組んでいかれたらいいと思います。

先走ってアイキャチ画像を作っても、書いている途中で、タイトルが変更になるなんてこと、よくあるので、労力とストレス少なくブログを書いていくコツは、順番を守るってことでしょうかね。

 

1人1つのブログしか持ってはいけないなんて法律はないので、テーマごと管理していけるようになってもいいですね。

 

もちろんオウンドメディアのようにして、いくつかのジャンルのコンテンツを1つのサイトで運営するのも面白い。

いつも違う切り口を持ってブログを書いていった先に、もっと素晴らしい共通の価値観をもった人に出会っていきます。

 

健全な発信ができるように、私はあなたを応援しています~

わからないことの質問も受け付け中~

 

質問してみる?

 

 

この記事!
いいねしてくれたらうれしいです!

The following two tabs change content below.
miyagishima hitomi
4人の子育てしつつ、2人の孫も育て中。 Webがわかる・デザインができる・ブログを楽しむオンライン式「ピクニック365カフェ」として、2018年4月再生! そして、小学校PTA事務も継続中。 アクセスバーズ™プラクティショナーとしても活動中! パソコンWEB大好き~!WordPress大好き~♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です