ブログとホームページが同時にできちゃうWordPress講座はこちら

      2018/10/29

私が実現したい自分ブランドは「信頼という積み木」の積み重ねで作りたい。

 
私が実現したい自分ブランドは「信頼という積み木」の積み重ねで作りたい。

Webをまわすしくみ作り構築デザイナー「Picnic 365 Cafeの一未(ひとみ)です^^

Web活用することに「苦手意識のある人」この指止まれ~!

Webの中で使えるツールはいろいろ。

使いこなせて成果が見えてはじめて価値あるツールと言えます。

あなたに合った「あれやこれやのWebツール」を今後、ご提案・ご紹介していきますね!

さて、毎月第3月曜はB-styleの日。

毎月、学びに行くことにしています。

何のために学ぶのか。

もちろん私自身の幅を広げるため。

私は、デザインを施すことをこれからの中心的な仕事としているので、クリエイティブな思考でいるためには、いろんな人から得る事や聞く言葉の多さとか、もちろん情報の新鮮さとかを求めて学びに出かけていきます。

ちなみに4月はこのあと東京にも行く予定がありますが、ウェビナーも含めて週1で必ず学びの日を設けています。

あなたは、月にどれくらい学びの時間を確保していますか?

またお会いした時にでも教えてくださいね。

ひとまず今回、学んだことをちゃんとアウトプットしておかないと身につかないので書いておこうと思います。

 

テーマは「個のブランディング」。ブランドって何?

 

私のデザインが欲しい!と言ってもらえるようになるにはどうしたらいいんだろう?

忙しくて、自分のホームページの更新やメニュー変更などができずにいたのにも関わらず、ご依頼をいただけるようになったことで、デザインに特化していこうと決めることができました。

孫育て中なので、家族を優先しないといけない状況をご理解いただいて完成を待っていただいていることは大変感謝するところです。

そのような状態なので、私はいつも、そのお客様が大満足してくれることを想像しながら制作することを心がけています。

 

制作させていただいたチラシや名刺などのツールをご利用いただいて、お客様の手元にそれが届いて目にした時に「このサービスを受けたい」「そのサービスが欲しい」と思ってもらうことが私の仕事。

いつもそういう所にフォーカスして作成しています。

 

私の心掛けていることは一旦横におきまして・・・

 

今回の学びのテーマは、「ブランディング」

これについての反省などを記しておこうと思います。

 

ブランドって何でしょう?

 

あなたは「ブランド」と聞いて何を思い浮かべましたか?

私は真っ先に「TOYOTA」が浮かんだのですが、普通、女性なら「シャネル」とか「ヴィトン」とかかな・・・やっぱズレてる(;´∀`)

 

そして高級というイメージがありそうなところ、私は「信頼」がブランドだと常々思っています。・・・やっぱり完全にズレてる(;´∀`)

 

今回のB-styleの学びのテーマは「中長期にわたり信頼に基づき選ばれる存在でいる」ために様々なワークなどをしながら自分の内面と対話して確認していくこと。

 

そういうことなので、あながちズレてはいないか!と少しほっとしました。

 

今回だけで終わりのセミナーではなく、毎回時間をかけながら理解度を積み上げ式で上げていける(=B-styleの学び方)で、このように学べることに感謝しています。

 

私の座右の銘の中に・・・

 

私の座右の銘の中にこんな言葉があります。

「建設は死闘。破壊は一瞬。」

 

建設は死闘・・・そう死に物狂い。

時間がかかるし、信頼信用は一夜で築けるものでは決してないので、それは若いころから心のベースにある言葉。

だからこそ、丁寧に毎日を建設、積み重ねていきなさいよ…という考え。

 

信頼に基づいて「あなたにお願いしたい」と言ってもらえるようになったのなら、これまでの死に物狂いな努力も報われるというもの。

 

その一言のために生きると言っても過言ではないかもしれない。

 

その信頼を勝ち取るにはどうしたらいいか。

 

その方法の前にやらなければいけないことがある。

 

 

自分の「コア」を見つける。

 

それが、自分の「コア」をしっかり見つけて、その「コア」で勝負していくということ。

 

「コア」というのは、自分の内面のこと。

自分創り上げているもの。

今の自分の突き動かしている原動力。

 

これをはっきり知る必要があるということ。

 

これと向き合う時間が今日のワーク。

 

何をしたいか、徹底的に掘り下げる

 

私はいったい「何をしたいのか」

そこから思考を掘り下げて、更に、「なぜそれをしたいと思うのか」と内面に問いかける。

そして更にまた「そう考えたのはなぜ?」と掘り下げる。

なぜ?と内面に問いかければ問いかけるほど、過去にさかのぼっていき、私の場合は、不幸のどん底の状態の時の記憶にたどり着いてしまった。

ちょっとだけこっそり泣いた。

 

結局私を突き動かしているのは、私や私の家族に理不尽なことを言いはなった親戚への復讐心。

その復讐=憎しみのエネルギーをそのまま利用するのは健康を害しそうだったので、違うことにそのエネルギーを使おうとしたのが今につながっていることがはっきりしました。

 

こう書くことでまた更に納得。

 

 

やりたいことではなく頼まれることに価値がある

 

今、女性も自分らしく輝きたい!とか言って「起業」してみたりするけれど、それについても、その「仕事」が自分のやりたいことになっていませんか?という問いかけもアリ。

 

「やりたいこと」と「できること」は一緒だったりするけれど、これが、世の中に求められていることかどうかというのは別の問題。

 

私のように、シングルマザーで稼がないと飢え死にしてしまう家族がいるようなウチで、「やりたいこと」だからという理由で何かを始めた瞬間に、経済破綻していくと思われます。

なぜなら、「稼げない」から。

 

旦那さんの稼ぎがあって、自分の夢の実現のためにやるならそれでもいいかもしれません。

 

でも、せっかくよっしゃ!と立ち上がったなら、ちゃんと稼げた方がいいに決まっています。

 

そうするために押さえておきたいことは、それがいつも「頼まれてきたこと」か?という点。

 

「頼まれる」というのは、それができるであろうと、信じてもらっているということ。

お仕事にしていくなら、その「頼まれごと」を自分のサービスのど真ん中に置くことが稼ぐことに近道。

 

これを「ライスワーク」って言うんですって!

 

これならしっかり米が食べれそうだ(笑)

 

そういう風に頼まれごとをこなしていく先にあるものが「信頼」

私はこれを積み重ねていくことをこれから先もずっとやっていこうと思います。

それが今は名刺やチラシ・リーフレット、ホームページなどのデザインをしていくということが「信頼」を積み重ねていく中心になっています。

 

 

私を信頼してもらえるデザインの仕事

 

でもなぜデザインだったのか?

 

私は特に美術が得意だったわけではありません。

でも、創意工夫するということは、ほんとに小さいころから大好きでした。

物語を書いてみたり、それに絵をつけてみたり。

それに合わせた音楽を作曲したり。

衣装を考えたり。

その評価をしてくれるのが友達や家族でした。

 

尊敬する先生が「一流になるには一流に触れて」と言われていたので、感性の赴くまま五感をいつもフル回転させていました。

 

そういう経験が心地よいデザインにつながっているかもしれません。

 

 

学びに無駄なし!

 

6年前にWebデザインを学んでから、それまでアナログでやってきたことがすべてデジタルでできるということがわかった瞬間でもありました。

そう思うと、私がWebデザインの勉強をすることになったのもそうなるように今につながっていたのかもしれません。

難しい芸術の理論などはわからないけれど、直感で、この配置や色使いは気持ちがいいとか悪いとかわかるようになってきました。

そしてこれまでデザインの仕事をしてきて、その「感覚」が正解だったということも証明されてきています。

数をこなしていくたびに、洗練されていく過程が、なかなかおもしろいと思えるようになりました。

駆け出しのフリーランスの頃は実績不足からの不安を拭い去ることができないので、ただひたすら何かを制作して、手を動かしながら、自信をつけてきました。

 

 

頼まれてはいないことは、続ける価値がない⁈

 

おばあちゃんになったことで、子育てにがんばるおかあさんのミカタになれる場所を作りたいと親子カフェを開業した約2年は、飲食経営とデザインと並行していたので、激務でしたが、そういう経験もなかなかできる事ではないので、ついこの間のことですが、いい勉強をしたと思っています。

 

これは完全に私が世の中に必要だ!って勝手に思って企画してみたけれど、結果は「頼まれてなかった!!!」・・・泣

才能もなかったのかもね!

でもよく頑張った。

寝ずに頑張ったと思う。

 

事業計画から融資。

そして創業、開業、経営不振や好調も経験し、撤退まで。

たった2年間の中で、ひと通りのことを経験し、悔しくもあり、誇らしくもあり、情けなくもあり。

それでも、大満足な毎日を今送っています。

 

私の「ブランディング」といっても、仕掛けるものではなくて失敗しながらもまっすぐに進んできた生き方が私のブランドになるんだろうなぁと、思います。

 

 

「唯一無二」がブランド。

 

きっと私以外にこんな経験をしてきた人はいない完全オリジナル。

あなたもきっと、あなたの人生完全オリジナルバージョンがありますよね!

 

私の場合、苦労の質がハンパなさすぎる(笑)

 

唯一無二。

 

それだけでは自己満足に過ぎないので、この私の経験をよりよいデザインを生み出す感性に使い、人とは違った見せ方をしたい人に選んでいただける私になっていくんだろうなとストーリーを作っていきます。

 

まだ、ブランディングについては継続して学んでいく予定になっていますが、今日のところはここまで。

 

まとめると。

 

  • 自分の「コア」は何か、自分の内側の気持ちに問いかけて自分の「コア」を知ること。
  • 今は「やりたいこと」ではなくて、「頼まれごと」にフォーカスしていき、そのあと「やりたいこと」ができるようになればいい。

 

まずは、信頼を積み木のように積み重ねる毎日を送ります。

 

やった方がいいこと。

自分の「コア」を見つめることは、自分の軸を確かめること。

よく「ぶれちゃうんだよね~」と嘆くセリフが多いなぁと感じていたら、月に1回は強制的に、自分の「コア」を見つめる時間を確保した方がいいようです。

こんなふうにブログを書くことも、そういう時間に当てはまるということでした。

 

 

一緒に学んだ仲間たち

まずは、学びの機会を計画していただいている襷プロモーションの森山先生に感謝。

一部の講師のほぐし処もおみんのわたなべさん。

A4 1枚アンケートアドバイザー&ことだま先生の安間恵子さん

アンドパッソの由美ちゃんはミラサポ専門家

佐藤さんは家庭教師&栄養士

チカさんはしゃべりのプロ

貴美ちゃんはおうち整体をベースに様々活躍中

自宅サロンで頑張るはっとり君

小顔といったら石原さん

今回のコアつながりのサロンCoReの高柳さん

美文字の小山さん

(今後、リンクを貼っていきますね)

 

学びの日程

 

4月は23日に森山先生主催のしずおかスタディ、略して「しずスタ」の勉強会。

Googleアナリティクスを学びます。

次回「B-style」は、おしゃれなバナー作りブランディング②。

まだ間に合う!

一緒に学びましょ^^

 

追伸1

 

2018年4月からホームページも何もかもリニューアル。

自分の中では爆速で書き換え作業中で、4月中には完了したいと思っています。

最新の情報はFacebookでお伝えしていますので、是非チェックお願いいたします。

 

追伸2

他と違った見せ方で勝負したい!という方のチラシ・名刺・リーフレットは得意です。

コチラをどうぞ。

 

この記事!
いいねしてくれたらうれしいです!

The following two tabs change content below.
miyagishima hitomi
4人の子育てしつつ、2人の孫も育て中。 Webがわかる・デザインができる・ブログを楽しむオンライン式「ピクニック365カフェ」として、2018年4月再生! そして、小学校PTA事務も継続中。 アクセスバーズ™プラクティショナーとしても活動中! パソコンWEB大好き~!WordPress大好き~♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA