2016/11/04

静岡市でランチができる親子カフェはピクニック365カフェだけじゃない!

 
静岡市でランチができる親子カフェはピクニック365カフェだけじゃない!

たった今入った情報です。

「Caféって看板が立ったから何かCafé的なものができたみたいだけど、外から見て全然わかんない!」

って(;´∀`)

自分は精一杯叫んできたから、私の話に耳を傾けていただけた方は知っていただいて、お越しいただいてます。

が、

それじゃ全然たりな~い!

別の意味で素通りはいやだ!って叫んでいたのに「素通り」めっちゃされてる(;´Д`)

そして静岡には、私の思う前に行動をおこしている別の親子カフェもある!

それも紹介して、子連れでお出かけが楽しくなるように、今回もひとみおばあちゃん、全力で書きます!

 

では、スタート!

 

 

静岡は保守王国と言われるが、そうでもないよ

 

2015年の夏に決意して、孫を思って、娘の子育てを見守りつつ。

PTA事務で培ってきたお母さんたちとの交流の中で、「お母さんたちのミカタになる!」と決めてから、周りを見渡してみると、意外にも

 

やらねば!

 

と行動をおこしている女性あり!

しかもお若い!

かわいい!

実際にはお会いしていないのですが、ネットの露出度や様々な投稿から私にとってはアイドルのような存在の方々がいらした!!

きっと他にも行動をおこされている方がいるかもしれないけれど。

 

 

アンケートから子連れでのランチに悩みのあるママが多いことが判明

 

アンケートから読み取る「聴くカフェ」としての役割でもご紹介しましたが、子どもを連れてのランチ先の悩みアリの方は結構いらっしゃる!

今このページにたどり着いている方でおそらく知らない方はいらっしゃらないとは思いますが、この2か所は絶対紹介しておかないと、ヤバいレベルなのでお付き合いください。

 

孫と行って悲鳴を上げるほど楽しかったモンシュシュ。

モンシュシュ

ママ会に最適!子どもに配慮した遊び場&ママに嬉しいおしゃれなカフェ。
赤ちゃんからあんよが始まったばかりの子どもたちにも配慮した、小さなお子様の好奇心をかなえてあげられる遊び場&カフェを、2015年7月、静岡市駿河区下島にオープン!

お子様の遊ぶ姿を眺めながらお食事をしたり、お子様と本を読みながらお茶をしたり、忙しいママたちがゆったりと過ごせるカフェです。

1階は食事もできるカフェスペースと広めのキッズスペース。

仕切りがなく全体を見渡せるから、子どもたちが遊んでいるのを見ながら、ママ同士でランチも可能です

(※安全のためお子様から、目を離さないようお願いいたします)。
2階はすべてプレイルームで、室内でも体をダイナミックに動かして遊べる遊具や、外国のカラフルなおもちゃ達がみんなを待っています。

※(引用 http://www.at-s.com/gourmet/article/cafe/cafe/159334.html )

 

 

オーナーの弥生さんのお気持ちの大きさに感動中!親子サロンのノスタル

親子サロンカフェノスタル

「子育て中にはなかなかできない、やりにくいことを可能にする」をコンセプトに、手ぶらで来れる憩いの場を提供しています。
2014年10月にオープンした「親子サロン&カフェNostal(ノスタル)」は、一般住宅の1階を店舗にした、親子やファミリーが楽しめるお店です。

2015年12月に新たにリニューアルし、サロン・イベント・お教室などが中心になりました。

お教室などに参加された方には、日替わりランチを提供させていただいてます。

ランチのみの日も気まぐれで更新中です。

ランチをご希望のお客様はご予約ください。

店内には、オムツ交換台や着替え、替えのスタイ、各サイズのオムツ、おしりふきを完備、補助便座と赤ちゃんに必要なあらゆる荷物を揃えています。

貸切、講座、サロンなど、お母さんたちの「欲しい」に応えるお店を目指し、お客様のお声に耳を傾け、お客様と一緒にNostalを作っていきたいと思っています。

※(引用 http://www.at-s.com/gourmet/article/yoshoku/home/126245.html )

 

 

子連れで行くには、いろいろなハードルがある件

 

小さい子がいないと行きづらいので、私は孫を借りて癒されてきたのですが、まぁ素敵な空間が用意されているわけですよ。

でも、私の場合、孫無しでここまで行くには無理がある。

また、もう少し年配の本格的なおばあちゃんにはどうだろうと想像してみたり。

こういう場所があるということを知っているのはいいことだ!

 

自分の子どもたちは大きいのでここに積極的に行くことはないだろうけれど、孫とのお出かけは絶対あるのでやはり知っておくのは大切なことだと。

そのうえで、あまりこだわらない私でも気になるハードルは5つ

 

  1. 遊べるか
  2. 食べれるか
  3. おむつ替えの場所があるか
  4. 駐車場はあるか
  5. お値段は適当か!

 

最低それを満たしていただけたら、私は大満足なのです。

 

 

おばあちゃんの立場でやってます。

 

娘が2人目の妊娠中に切迫流産で入院しなくてはいけない時があり、その時緊急で上の孫はるちゃんを預かりました。

ひとみおばあちゃんもお仕事しながら、半日保育園にもお世話になりました。

その時、以外にも、おじいちゃんおばあちゃんが孫を連れてきている方々も多くありました。

 

保育園に預けられればもちろん日中の過ごし方に余裕もあるかもしれませんが、おばあちゃんが孫と過ごす方たちはどうやっているんだろうと、とても気になりました。

そんな経験もあって、母×子だけではなく、私のように、ばあば×孫でお出かけ先に迷うこともあるだろうなと。

 

 

そんな意味もあり、ピクニック365カフェはできあがりました。

 

 

そういう私は今年、お母さん20年目。

いろいろな山を越えて今がある!と感慨深く思ったりしています。

その多くは、子どもから教えてもらったこと。

1つ1つの悩みに向き合って大きな壁にぶち当たっては、砕けて。

そのうち強くなってきた、というか子どもが全力で抵抗してきた時、その抵抗の意味がわかると一気に解決していくことを何度も経験しました。

 

4人いるからね。何度もある(笑)

 

 

◇スポンサードリンク◇

 

先に紹介した親子カフェ・サロンは子育て現役ママ

 

私はかつて専業主婦でした。

離婚して世の中がこんなに変化していたのかと慌てた派です。

子どもが小さいうちに起業しようとも、おしゃれにしようとも、毎日化粧しようとも、全~く思っていなかったのです。

だって、子どもはあっという間に大きくなっちゃうから。

たぶん10年前はそれでよかった。

 

今は共働きは当たり前と言っていい!

 

女性が輝く時代と言われている!

子育て世代のママの働き方が注目されている!

アメリカでは普通のこと!

 

なんだかすごいギャップが私の中にはあります。

 

何回も言ってるけど、3歳神話を信じてた派なので。

それも崩壊。

 

今のママたち、めっちゃ磨いとる!!

きれい!!

かわいい!!

できるオンナ!!

アンテナ高い!!

尊敬!!

 

行動するということはとても尊い!

 

已むに已まれず世の中を思って立ち上げたに違いないから。

 

いろんな苦悩の中で生まれたものが、光り輝かないはずはないのですから。

手のかかる子育てから、心をかける思春期の子育てに移行している私はそう思うのでした。

 

ほどほどゆる~く母さん業をするために

 

私は離婚して、残念ながらなのか、待ってましたなのかそこらへんお茶を濁しておきますが、静岡に出戻ってきてちょっとしばらくは不調でした。

 

旧浜岡町で本当にのびのびした子育てをさせてもらって、あたたかい土地柄に助けられて過ごした12年。

 

そこで、一番印象的だったのは、「子ども同士のことは、お互い様なので。」と、いう気持ちで子育てをしている先輩ママに出会ったこと。

お互い様っていうと、半分は責任を負担します!ってことだと思っていたので、簡単には使いこなせないかもしれないって思ってました。

 

でも、実際にそう言ってもらった時に私は、肩の力がスーッと抜けたのでした。

 

半分の責任を負うんじゃなくて、分かち合うってことか!って体感した瞬間でした。

 

子育てって、お互い様で、面倒で、骨の折れることの連続。

 

だけど解決完治した時の喜びっていったら、富士山登山でご来光を頂戴するくらい素敵なこと。

私は富士山登山に挑戦するつもりはありませんが、そういう喜びは、人の2倍以上味わっています。

 

結局ほどほどゆる~くなんでもござれ!って構えることをおすすめします。

 

そうなるには、どうにもならなくて現実におこっていることに身を任せる以外方法がなかった経験が土台になっていると思います。

私は、子どもの非行とか不登校とか死とか、自分の采配でどうにもならないことで力んでもね。

 

 

 

 

そんな力を抜いた私の力作のLINEスタンプはいかがかしら(笑)

 

ほどほどゆる~い母さん。

LINEストアで、絶賛発売中よ!

ほどほどゆる~い母さんLINEスタンプ

 

買って~

 

って、はっきり言っちゃう(笑)

この記事!
いいねしてくれたらうれしいです!

The following two tabs change content below.
miyagishima hitomi
4人の子育てで培ってきたお母さんというスキルを発揮できる新たな舞台、親子カフェ「ピクニック365カフェ」開始! プラス小学校PTA事務とフリーランスのWebデザイナーも継続中。 2017年4月には、アクセスバーズ™プラクティショナーとしても活動開始! パソコンWEB大好き~!WordPress大好き~♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です