ブログとホームページが同時にできちゃうWordPress講座はこちら

   

Q&Aサイトを作ったブログネタの探し方

 

「ブログに何書いたらいいのかわからない」っていう声をよく聞きます。

読者に信頼していただけるブログ記事の書き方の時にもお話ししましたが、自分のことを書くと言うよりは「解決してきた事」を書く。

それを積み重ねていくことで、あなたの信頼と言うブランドが積み上がっていきますよ、というお話をしました。

 

もちろん、自分に合った今日の出来事を描く時もあっていいと思います。

でもそれをしていると、途端に書くネタがなくなってきます。

ですから、もうネタに困らないためにできる秘策があります。

その方法について考えていこうと思います。

 

ネタの宝庫と言えば

 

ネタに困らないためにできる秘策があります。

それはお悩みサイトを活用するということです。

「ブログを書く」「ブログで集客する」という事をしたいあなたがするべきことは、悩みに合わせたキーワードに回答するということを、キチっとやっていけばいいのです。

お悩みサイトは悩みの宝庫。

いろんな悩みについて回答を求めているわけです。

 

Help me~

 

Qには、A、その答えが必要です。

 

 

 

実績が少ない場合に最適!

 

もちろん、まだ実績が少なかったりする場合は、なかなか自分が解決してきたことを、実績だけでページを作ると言うのは難しいですね。

 

でも、間違いなくあなたは「何かについての専門家」なんです。

その専門知識を存分に生かせるのが、お悩みサイトの活用となります。

 

 

 

実際にネタを探す場所

 

Yahoo!知恵袋や、OKWave等々、Q&Aサイトと言うのは多数ありますよね。

私も何かで困ったときにGoogleで検索。

世の中にはいろんな人がいて、何かで困った時、Yahoo!知恵袋で手っ取り早く質問をしている人がいたりして。

その質問に対して親切にも、誰かが答えてあげている。

「その質問の答え、私も知りたかった!」

ということだったら、その答えを参考にして、自分も悩みの解決に役立てたりしています。

 

例えばYahoo!知恵袋を例にします。

検索窓に質問したいキーワードを入力すると、キーワードに合わせた質問がたくさん出てきます。

解決されていない問題も中にはあったりします。

解決されている問題でも、解決されていない問題でもいいです。

その質問について、今自分ができる回答を、そのYahoo!知恵袋ではしません。

一旦自分のブログに、その質問を持ち帰ります。

自分だったら、こういう回答を出すというブログを書けばいいのです。

言うは易く(笑)

 

では実際にやってみましょう

 

 

実際に質問を探して答えてみよう!

 

ヤフー知恵袋の検索窓に、「ブログ コツ」と入れてみた。

 

 

「ブログ コツ」がキーワードに入っている質問がずらり!

 

 

こんな質問がありました。

 

Q:

ブログを書くのにいつも時間がかかってしまいます。

1つの記事で数千字なら1時間以上かかります。スピードアップするコツがあれば教えてください。

 

A:

「文字数じゃなく、短くて濃い内容ですかね。」

答えとして、1件このような回答がありました。

 

私だったら、

A:

「書かずにしゃべれば!」

と答えます。

 

しゃべるってどうやるの?って思ったと思うので、画像などを使って説明します。

そこを動画にして、YouTubeにアップしておいてもいいですよね!

 

 

「しゃべる」ってこうやる!

 

LINEのグループ機能を使って、「一人グループ」を作っておきます。

(パソコンにLINEをインストールしておくのもお忘れなく!)

 

そのトーク画面を使って、マイクマークをタップして話をしだすと、その言葉に合わせてテキストに変換されていきます。

 

精度は完全ではありませんが、かなり忠実に漢字変換もしてくれます。

書く時間がない!なんて言わずに、そういうツールを使ってまずは、原稿のもとになる記事を話しながら作るという方法もあるのでお試しください。

 

     ↓

              

               

 

かなり、長いしゃべりにも対応しているので、お試しください。

時間のない人ほど重宝するやり方だと思います。

 

【厳重注意】 運転中は気を付けてお使いください。

 

 

 

ブログを効率よく書くコツは「しゃべること」

 

実際、毎日書こうと思っていて、1日2本くらい書く時もあるのですが、さすがに疲れてしまいます。

何に疲れるって、入力することに!!!

 

なので、考え抜いた末にラインの音声入力にたどり着きました!

これは超オススメ!

 

そんな風に、私だったらこう答えるというブログ記事になります。

もちろん、文字数ではなくて、やはり、知恵袋で回答された方が言われていた通り、「中身の濃さ」だと思います。

文字数ではありません。

 

 

そうは言っても、文字数は?

 

だって、たとえば、●駅から□駅までの距離はどれくらい?っていうことが知りたかったとしたら、どうでしょう。

「●駅 □駅 距離」ってググりますよね。

そしたら、せいぜい文字数は

片手で数えられるくらいの文字数で大正解!な訳ですよね。

何キロか、わかればいいんだから。

 

ただ、読み物として、ある程度の文字数があった方が楽しいと思いますけど!

ですから、記事にするなら、その移動手段や、その出発点、途中、終着点にあるおススメの場所とか、書いてもいいかも。

 

私は、1,000文字だと物足りない感じがします。

2,000~3,000文字くらいがちょうどいいと感じます、私は。

 

私はそう思う!

 

の世界です。

 

 

 

まとめ

 

解決事例が少ない「何かサービス展開したいと思ってるブログ初心者」「専門知識がある起業したばかりの方」「専門知識がある起業前の方」は特に、Q&Aサイトを利用してその疑問質問に対して、「自分ならこう答える」ということを、記事にまとめてみましょう。

 

ネタがない!なんて言わせません!

 

Q&Aサイトで入力したキーワードをもとに、そのキーワードを入力した人がどんな気持ちで質問したか、妄想してみましょう。

 

要は、キーワードに対して、読んでくれた人が満足してくれるか!というのが基準になると思っていたらいいと思います。

 

自分で書いてみて、自分で読み返して、他人になりすましてもう一度読んだ時に「納得!」できるかどうか!

 

書くのが面倒だったら音声入力を使ったり、動画にしたりしましょう。

 

 

 

自分の中の「他人」を利用しましょう。

それを「妄想」ともいう(笑)

 

レッツ知恵!!

レッツ妄想!!

 

これで、2607文字!

 

どう?

ほどほど?

お腹いっぱいな感じ?

 

かなり余分なツッコミも入れてあるので、文字を稼いじゃってるかな~

ま、いいか~(*´▽`*)

 

この記事!
いいねしてくれたらうれしいです!

The following two tabs change content below.
miyagishima hitomi
4人の子育てしつつ、2人の孫も育て中。 Webがわかる・デザインができる・ブログを楽しむオンライン式「ピクニック365カフェ」として、2018年4月再生! そして、小学校PTA事務も継続中。 アクセスバーズ™プラクティショナーとしても活動中! パソコンWEB大好き~!WordPress大好き~♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA