ブログとホームページが同時にできちゃうWordPress講座はこちら

   

ブログでセミナー集客する方法

 

ブログで集客といっても、いきなり、

 

こっちよ〜こっちーーー

 

って、叫んでも、

 

何、誰、興味ない

 

と素通り。

 

まずは、じっくり考えて体裁と体制を整えましょう。

 

サイト内コンテンツの充実

 

まずは、あなたが何屋さんでどんな悩みを、解決してきた人なのかはっきりさせておく必要があります。

 

やること

→サイトのプロフィールやお客様の声を充実させましょう。

 

 

 

ブログで渾身のLPを書いておく

LP(ランディングページ・集客ページともいう)

 

LPの構成

誘導

ファーストビューの離脱判断は3秒とも呼ばれています。

わかりやすい画像でわかりやすい言葉で、まずセミナーを受けるとどうなるのかを伝えましょう。

 

結果

「どうなるか」を伝えたら、そのセミナー後の結果にフォーカスしたコピーを書きましょう。

受講後は○○になりますよ、という得られる結果伝えます。

誘導部分の詳細を伝えます。

 

証拠

まずは、結果を先。

そして、その結果を実証・証拠・根拠を見せましょう。

 

共感

これまでにセミナーを受講した方の生の声を届けましょう。

 

信頼

テレビや新聞などの採用実績を掲載。

なにかのコンテストなどで入賞していれば、その受賞歴も。

 

ストーリー

感情に訴えかけるような、セミナーにかける想いなどを自分の言葉で伝えましょう。

 

クロージング

セミナーを今受講しなくてはいけない理由を再度確認し、保証などもあれば記載しクロージング。

 

追伸

最後に、もう一度、このセミナー受講について「一番伝えたいこと」を書きます。

 

何を使ってLPを作る?

使うのは、いつも投稿しているブログページではなくて、サイドバーを設置しないシングルページ(1カラム)で書いていきます。

WordPressの場合、その見せ方について、テンプレートが選べるようになっているので便利です。

 

 

 

LPがかけたら、メルマガ

 

一番効果的だと思うのは、メルマガ会員の方へのアプローチです。

メルマガで告知していきます。

 

それは、あなたやあなたのサービスに興味を持ってくださっている方たちだからです。

ファンになってくれている人を大切にしましょう!

 

これは、私も課題ですが、せっかくメルマガにご登録いただくので、何かお役に立てるモノをプレゼントされたらいいと思います。

 

やること

→無料オファーを作る!

 

【無料オファーの作り方】

  • いい感じに使える写真素材
  • さくさく書けるテンプレート
  • これをやるための100の工程または、簡単な方法

など。

そのまま知識として役に立つ物、「ほしい!」と思ってもらえる情報提供を作って、メルマガに登録していただくためのプレゼントします。

 

 

 

SNSを利用する

 

Facebookの場合、お友達の人数がいてもいなくてもLPのシェアのお願いを呼びかけてみてはいかがでしょう。

セミナーは「ビジネス」のことですので、投稿は商用利用が可能なFacebookページを使いましょう。

Facebookページの中に「イベント作成」ツールがあるので、それを使ってイベント立てします。

そのセミナーが、誰のどんな役に立つか、興味を持ってもらえるように画像も工夫して、シェアしてもらえるようお友達に呼びかけます。

 

でも、これがなかなかのハードル。

 

シェアしてほしいなと思ったら、まず自分がシェアをしていくこと

「関係性をよくしておきましょう」ということは、相手がしてほしいと思っていることを先にすることです。

 

 

 

セミナーの告知をセミナー告知専門サイトで、告知する。

 

コクチーズなどでも撒いておきます。

LPに書いたことを書いて利用します。

 

 

 

チラシを作る

 

じつは手にとって確認できるチラシがあるというのは、アナログ的だと思うかもしれませんが、まだまだそういった場面ではチラシは活用されます。

セミナーに来てほしい人はどんな人ですか?

そのセミナーは○○(どんな悩みの人)の□□(何)が解決できますか?

そのセミナーを受講すると、どういう風に変化できますか?

 

LPを作っておけばこちらの内容がしっかり入るチラシができます。

頑張って手配りできる場合はしていきましょう。

 

 

いつ発表?募集期間は?

 

準備期間が十分にとれるようなら2か月前から告知できたほうがいいです。

私自身の経験からも言えますが、2か月くらいの時間があればセミナーコンテンツの拡充も、受講者のようすもわかります。

 

セミナー開催の成功は、準備で9割が決まります。

 

勢いでセミナーをやるというよりは、そのセミナーをやった後にどんな戦略をもっているかが大切です。

 

セミナー後の個別相談を目的にした場合、その個別相談のあとに提案できるサービスがあるという前提のもとにセミナーを打っていく必要があります。

 

そうして、逆算していくと、自分のサービスを使ってもらう時期をまず決めて、その日から数日前にセミナーの日程を設定し、その設定した日より2か月前からブログやメルマガやSNSなど、様々な媒体で告知していく…

 

こういった流れがスムーズです。

 

 

まとめ

 

あなたが今すぐしなければいけないことが「何か」わかりますね!

 

  • 何屋さんかはっきりしてなかったなら、「サイト内を充実」
  • 渾身のLPを書きましょう
  • LPをシェアするために、メルマガやSNSを利用しよう
  • メルマガ会員を増やしたいと思った時には「無料オファー」
  • セミナーの後に受講者がどんな行動をしてもらいたいか決めておく(サービスの提供)
  • 告知はセミナー日の2か月前から様々な媒体を使う。

 

さ、あなたは、誰の悩みを解決できるセミナーを開催しましょうか?

 

 

とはいっても…

 

実際には、半月前とか、1週間前とか、うそ!ってほど、早急なセミナーやイベント集客も無きにしも非ず。

 

どれだけの人の目に触れたかということに尽きると思うので、広告を出してみるとか、インフルエンサーだと思える人に頼んでみるとか、まずは、とにかくやってみる精神で切り抜けられることをお祈りしております。

 

 

あなたの人柄をこれからセミナー受講する人が見ています。

ですから、ブログをあなたの人柄でいっぱいにしておいてくださいね。

 

そして、

次回は準備万端で!

 

 

この記事!
いいねしてくれたらうれしいです!

The following two tabs change content below.
miyagishima hitomi
4人の子育てしつつ、2人の孫も育て中。 Webがわかる・デザインができる・ブログを楽しむオンライン式「ピクニック365カフェ」として、2018年4月再生! そして、小学校PTA事務も継続中。 アクセスバーズ™プラクティショナーとしても活動中! パソコンWEB大好き~!WordPress大好き~♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA