2017/08/21

クラウドファンディングのリターン(お礼)のひとつがやっと完成~そして反省~そして決意!

 
クラウドファンディングのリターン(お礼)のひとつがやっと完成

ちょうど2年前の2015年夏から秋にかけて「このブログではなく、私のデザイン業のラスタイルデザインの方のブログにてピクニック365カフェをやりたい!!」とWeb展開してきました。

そして、融資も実行されて、できそうだ!となった2016年の7月にピクニック365カフェのホームページを開設し、ホームページ運営1年1か月。

カフェのグランドオープンは2016年9月19日なので、あと1か月で1周年を迎えることができます。

そんな背景の中、できたこと、できなかったこと、これからのことなどなど、ブログりたいと思います。

 

スタートです。

 

失敗は成功の母ということは、間違いない!

 

ピクニック365カフェの芝生広場は、クラウドファンディングで資金調達をすることができました。

 

利用したのはキャンプファイヤー

 

実は2回挑戦しています。

1回目は19人のパトロンの方々の応援をいただき98,000円までたどり着きましたがタイムアップ。ですから、全額パトロンのみなさんのところに返金となりました。

クラウドファンディングに挑戦1回目

 

その時失敗したのは何故だったのかを聞く機会があったので、改善してもう一度チャレンジさせていただきました。

 

 

カフェができた時に実際にご来店いただくことを前提としたリターンですと、応援したくても住んでいる地域に左右されてしまいます。

もちろん来ていただきたいので、そういうリターンもいいのですが、日本のどこにいても「ピクニック365カフェを応援したっけな~・・・」と思い出してもらえるオリジナルなものがいいのではないかと提案していただきました。

 

 

提案していただいたのは、ブログのお友達、長崎の吉田さん!いつも一番手で応援していただきました。吉田さんはWebサービス、Webツール使いの達人です!

そういった中、パソコンの技術面でお世話になったアンドぱっその由美先生などのご提案もあり、女性起業家の方の舞台となる場所の提供というリターンもご用意させていただきました。

2回目の挑戦はそういった意味では、皆さんの意見を取り入れて新たな気持ちで実行させていただきました。

 

クラウドファンディングに挑戦

 

◇スポンサードリンク◇

 

 

35人の方からの254,000円の応援で芝生広場完成!

 

リターンの準備をオープン準備と同時並行してすすめる必要があったので、オリジナルグッズやステッカーなど、デザイン印刷とがんばってやり、やっと返しできたのはそのプロジェクト成功の終了1か月後でした。

でも、クラウドファンディングのパトロンのみなさん全員のお気持ちを満足させていません!

 

 

まずは謝らなければいけないこと。

完全にお返しできていないリターンがあります。

 

女性起業家のパトロンの皆様専用:イベントやセミナーを「無料で3回」立ち上げていただける権利、というもの。

 

イベントやセミナーをやろうとすると、どうしても場所代がかかります。
私の夢は叶えていただいたので、今度は私が誰かの夢を叶えてあげられる人に!ということで、「夢の実現の場所」のひとつにしていただきたかったのです。

活動をしているよ~!ここでやってるよ~!という発信をしなければ、「暗闇のカラス」と一緒で、気づかれません。

1人でやるより一緒にやる2馬力の方が、より届けたいところまで届くはず!
届いてもやるかやらないかは、お客様次第。

だから、魅力あるコンテンツをお届していくっていうことが大切!←マーケティングの厳しさっていうのを知りました(;´∀`)

発信することのお手伝いと、集客もお手伝い!(そのイベント内容によっては、Facebook広告も出したりして集客のお手伝いもしました。)

どうしたらそのイベントを体験したくなるかなぁって、おばぁちゃんの頭フル回転で応援しました。

 

結果、8名のパトロンの方のうち、実際にこのリターンを使っていただいた方はお2人。
もうおひとりはご辞退というご連絡をいただいています。

 

 

本当にごめんなさい!!

 

 

全員の方を満足させてあげられなくて、本当にごめんなさい!!

 

反省点は・・・

一番の反省点は、初動がかなり後手になってしまったこと。

リターン実行のスタートが9月のオープン直後ではなく、3か月後の12月になってしまったこと。

12月から実質、私ひとりですべての運営をしていたので、全く手が足りず、息つく暇もなく・・・

 

これが一番の原因だと反省しています。

 

次にリターン実行のため様々な手順や日程調整のための予約サイトなどの登録作業が完了して支度が整ったはいいけれど、使ったツールが見慣れていなさ過ぎて使い難かったこと。

リターン実行のための日程調整予約をしていただくためににクービックを使いました。
これは、予約サイトが無料で作れるWebサービスです。

クービックをつかって、8名のパトロンの方々の都合にあわせて日程を入れてもらおうとしました。

連絡は、クラウドファンディングのサイト内より一斉に連絡できるメール配信があるのでそれを使いましたが、一度ログインしてメールを見なくてはいけないので、手間がかかります。

このように、一度つながったからダイジョブだろうと思われたWebツールを使って、連絡やお知らせしてきましたが、なかなか使いこなすのは難しかったです。

私もちゃんと使いこなせていたかどうかは・・・・?

ちゃんとお伝えしていくことができていなかったということは、「それ使えてないじゃん!」ってことです。

 

とにかく人員も私しかいないのに、めんどくさくなるようなことしかしていなかった!!

(連絡は、キャンプファイヤーの便利そうに見える一斉メール配信よりも、個別に直接連絡ができるものでしないといけないと思いました。)

 

そのようなツールの使い分けやそれぞれの都合などあり、何回も言いますが、8名のパトロンの方のうち、実際にこのリターンを使っていただいた方はお2人。

お一人はご辞退という結果。

 

クラウドファンディングのプロジェクト成功から1年経っても、満足していただいけていない人がいるということは、心苦しいばかりです。

おそらくピクニック365カフェへの関心や興味も薄れてしまっていると思いますが、あの日あの時あの場所で「そうだ!ピクニック365カフェを応援しよう!」と思っていただいた気持ちをもう一度思い出していただきたいので、満足いただいていない方には、応援金額同等のリターンの「トートバッグとプチタオル」をお送りしようと思います。

(今から発注をかけるので、到着しだいお送りいたします。)

オリジナルのハンドタオル オリジナルのトートバック

 

 

あともう一つ果たしていなかった約束が完成!

 

最後に残っていた約束のリターンとは、コンテナにお名前を刻むということ。

実際に外に書くのは粗末に扱うことにならないか、室内で掲示にしようか結局1年悩んでしまいました。

 

でも、その背中を押してくれたのは、次女のひかちゃん、三女のつぐちゃん、長男のうきょう君でした。

子どもたちは、学校の勉強やバイト(あと友達と遊ぶこともね!)で大忙しなのに、カフェに来てくれる方が喜んでくれるにはどうしたらいいかを一緒に悩んでくれる同志でもあります。

 

「ちゃんと言った通りにやった方がいい!今からペンキ買いにいくよ、ママ!」といってやっとこさ決断し、書き残すことができました!

 

国内34名・アメリカ1名の35名の皆さんの応援、ありがとうございました。

スペシャルサンクス

かなり疲れ切った顔をしていたらしく、snowでネコにされました(笑)

この画像には、アメリカのパチコスキー真由美さんの名前がまだ入ってなくて・・・
「ひとみに協力したいけど、アメリカからはキャンプファイヤーが使えなくて・・・」ということで、来日した時にこのカフェでランチ付きグループコンサルパレードを開催していただいたのです!
その時のLPはこちら

そして、今回完成したのはコチラ!!

クラウドファンディング・スペシャルサンクス

 

芝生を張るののギリギリの季節でしたが、とてもいい芝生に成長しています。

クラウドファンディングに挑戦した芝生

みなさんの気持ちがいっぱい詰まったこのピクニック365カフェ。

手作り過ぎて足りないところだらけのピクニック365カフェ。

だけど、

 

感性・共感コミュニティーを創造する環境つくりは整っています!

 

 

世の中のカフェといえば飲食がメインなわけですが、ここでいうカフェというのは、創造の場の提供できる場所と言えます。

子育てをシェアしよう!うちでひとりで子育てしているよりみんなでしよう!と親子カフェというジャンルできましたが、実際のところ、たくさん悩みを抱えている人が来るということはありませんでした。

それなりに今を楽しみながら子育てしているお母さんばかりで、私が教わることがたくさんありました。

そんな気づきやつながりをいただきながら9月、1周年を迎えます。

 

 

まとめ

 

ピクニック365カフェは、人と人との感性・共感コミュニティーを創造する環境や社会(地域)基盤の提供をいたします。

難しい言葉だね(汗)

 

これからの世の中、横につながりあっていくことが大事なことはよく言われること。

子どもだって、地域に出して地域全体で育てていってあげたら、横につながることが楽しいと思う大人になるはず。

 

ただ机上の空論では、仕方ない。

だからこそ、リアルに場所があるというのには意外と価値があるのだと思う。

 

ネット上で集まることもできるけれど、リアルではない分弊害もある。

 

 

なんのためにピクニック365カフェを作った?

 

信頼できる安心な場所を作りたかった。
信頼できる仲間たちと、世の中の人に安心して楽しんでもらえるコンテンツを作りたい・・・・

 

コンテンツって、ここでは「おいしいもの」だったり、「ためになる講座」だったりします。

Webを使えば遠くのお友達のところへ有益な情報を共有できる配信ツールもあるので、リアルだけではなく、Web経由のリアルなつきあいが可能なコンテンツを作っていきます。

 

コンテンツってわかりにくいね!

 

 

おもしろいこと!

 

 

感動すること!

 

 

そんなところでしょうか^^

 

8月は、1年の中で一番平和を考える月。

心の平和を保つのに必要なのは、お母さんのこころがいつも平和であることが基本です。

 

となりの芝生が青くて羨ましがって、心をグレーに染めなくていいから!

自分のやるべきことがはっきりわかれば、となりの人と自分を比べたりしなくてもよくなる!

平和な気持ちで女性が過ごせるピクニック365カフェは、私が守ります!

 

あなたとおもしろいコンテンツ作りがしたい!

ひとみおばぁでした!

 

追伸

 

で、こんなことをやってみる~♪

2017年夏休みフリ―マーケット&ワークショップ!りりしずコラボパレードは8月26日土曜にピクニック365カフェで!

 

是非、おいでませ~~

この記事!
いいねしてくれたらうれしいです!

The following two tabs change content below.
miyagishima hitomi
4人の子育てで培ってきたお母さんというスキルを発揮できる新たな舞台、親子カフェ「ピクニック365カフェ」開始! プラス小学校PTA事務とフリーランスのWebデザイナーも継続中。 2017年4月には、アクセスバーズ™プラクティショナーとしても活動開始! パソコンWEB大好き~!WordPress大好き~♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です