2017/02/06

外で遊ぼう!冬の外遊びは10のメリットでお得感全開!

 
外で遊ぼう!冬の外遊びは10のメリットでお得感全開!

外で遊んだほうがいいのはわかっている!

でも寒い!

それを解決したい!

 

小学校のPTA事務というお仕事も兼業でやっているひとみおばあちゃんです。

 

先日の給食の時間、麦ごはんと豚汁などのあったかメニューをいただきながら、放送委員会プレゼンツ昼の放送を視聴していたわけです。
寒い冬、あったかい豚汁が心も体も温めてくれたころ、保健室からのお知らせが流れてきました。
「寒いけれど、昼休みは外で元気に遊びましょう!遊んだあとは、手洗いうがいをしてくださいね!」

そうそう!
子どもは風の子、大人は火の子(笑)
火の子といっても子どもだけ、外に行ってこーい!では、もったいない!

というわけで、大人にもグッドな外遊びのメリット!スタート!

まずは確認!外で遊ぶから風邪を引くわけではない

 

外で遊ぶから風邪を引いてしまうわけではなく、ウイルスに感染するからで、ウイルスはむしろ室内で増殖してますから(笑)
外、行きましょ、秒で!

 

◇スポンサードリンク◇

 

 

外遊びのメリット

 

外遊びのメリットその① 運動神経がよくなる!

寒い寒いと言って、こたつの中から出ないよりは、さぁ!動くぞ!って腰をあげちゃった方がいいですよね!

ウチの孫2号は、「外に行っていいか!」なんて言えない1歳児。

吸い込まれるように芝生へ靴だけ持って、スタスタ行ってしまいます^^;

アイキャッチ画像が証拠(笑)

ウチの中に居ては感じられない「五感」をくすぐるものがいっぱいの外。

五感と共に、手足を思いのままになれば、運動神経のよさにつながることも間違いなし!!

 

外遊びのメリットその② コミュニケーション能力がつく!

外に出かけると、他の家族連れの方とも一緒になります。

絶好の「ルールを見つめる機会」!!

お互いに利用できるチャンス。

たまに嫌な思いもするでしょうが、それも経験。

そういうことは、自分はしないぞ!という軸作りにも役立ちますね!

 

外遊びのメリットその③ 考える姿勢がつく!

外には遊びの道具がありません。

遊びの素材は山のようにあります。

さぁ、考えよう!

子どものほうが奇想天外な発想で遊びを生み出します。

大人はタジタジ^_^;

子どもの発想の引き出しは、外遊びから学べそうです。

 

外遊びのメリットその④ 発想力がわく!

考える姿勢が習慣になっていれば、そのあとはどう新しい遊びを開発しようか発想していくのは簡単なこと!

どんどん楽しいこと、発想してくれるはず!

私にも教えてほし~~~~^^

 

外遊びのメリットその⑤ 夜の眠りがスムーズに!

外の光を存分に浴びている子は、夜の眠りもスムーズです。

光を浴びる外気にふれる

これが、キーポイントになっているようです。

調子が悪いけど、外に遊びに行かなきゃ!と思うよりは、外にあるものと触れ合うということを覚えているだけでもいいですよ!

無理は禁物

 

 

そとであそぶこと

 

こんないいこといっぱい!!

ま、冒頭で言っていた保健室からのお知らせなどなくても、子どもたちは理屈などなく昼休みに寒くても友達と遊ぶのは、それまでのお母さんたちの涙ぐましい努力があったんだろうなぁと思ったひとみおばあちゃんです!

楽しい仲間、友達がいるからより楽しく遊べる!
子どもってすごい!!

子どもって偉い!!

 

 

さて、友達や仲間あっての外遊び。

外で遊ぶメリットは夏と冬ではちょっと変化があるみたいですよ。

 

 

今は冬!冬ならではのメリットとは!

 

外遊びのメリットその⑥ 風邪をひきにくくなる

そう言えば、私も大人になってから雪のない静岡から雪のある山梨や長野にスキーを毎週のように行ってたけれど、風邪はあまりひかなかったなぁ。

今もそうだけど。

体が丈夫になったと間違いなく思いました。
冬遊ぶって大切ね。

こんなかわいい?おもしろい?マスク見つけた!!

 

外遊びのメリットその⑦ おひさまに当たれる

夏の強い紫外線に比べたら、少々やわらかい冬のおひさま。

全く紫外線を浴びないなんんてことはナンセンス。

あたたかい時には存分におひさまと友達になろう!

寒さ対策済のコスプレとかあり!?なのか(笑)
気持~ち寒くないようになってる、「白雪姫」になって小人たちとたわむれてみるとか・・(笑)

 

外遊びのメリットその⑧ 夏より安全

夏の大敵、熱中症を多少免れます。

水分補給は必要だけど!

あと、虫に刺されない~!

あたたかければ、泥んこだって砂遊びだってできる!

だから、いろんな菌に触れて免疫力が高まって病原菌に強くなる~!

いろんな菌に触れるのは、超大切!

怖がらないで汚れよう!!

 

外遊びのメリットその⑨ 冬ならではの遊び

朝の霜柱や水たまりの氷。

バリバリ踏んだり割ったり・・

朝、起きるのが楽しみになっちゃう(笑)

静岡で楽しめるのはそれくらい。

 

特にここ清水は、雪などほとんど降ったためしがない!

だから逆にいうと遊び放題!

 

冬の外遊びのメリットを確認できたね!

 

 

外遊びのメリット 大人の事情

 

外遊びのメリットその⑩ 基礎代謝が上がるチャンス

冬は薄着が一番!と言います。

それは、代謝があがるから。

それでなくても脂肪を溜めこみたくなるもんね(^_^;)
発熱してこ!

 

自然的な血行促進

 

薄着にして少しだけ体を冷やしてあげることで、脳は「冷えたから温めなきゃ」と判断し、体に発熱を促す。
そういう理由で暖かくなる!
これって自然的な血行促進・代謝促進機能。
私もキャミ➕ヒートテック➕お洋服って感じで過ごしてます。
燃えるひとみおばあちゃん(笑)

必殺技は、腰に貼るカイロ!

これで私は外遊びを楽しんでます!

腰に貼るカイロで外遊び対策OK

ぜひ、意識してやってみてね!

そうすると、こうなる!

芝生広場でもWi-fiつながってる

こうなる!

※カイロ使いの低温やけどには、注意してね。

低温やけどかも!と思ったら、まず冷やす。

せっかくあたたかくするための工夫なのに冷やすことになります。

そうならないために、かしこくアイテムを使いましょ!!

動く時間を増やしてみよう!

 

運動不足から血行不良で代謝も鈍るということがわかっているーーー!
寒さに苦手な大人たちがすべきことは、動く時間を増やすこと。
ウチから脱出するのが一番早い(笑)
忙しくてなかなか自分のことに構っていられない大人。

 

特にお母さん。
子どもと一緒に遊んでしまえーー!
寒さに負けず、健康にプラスの努力をしている母は美しいはず!

 

かのガンジーも言っていた

食事の時間があるのと同様に、身体訓練の時間を常に作っておかなくてはならない。

インドのガンジーさん。

独立という大業を成し遂げるには丈夫な体も不可欠だ!ということなんだと思います。

独立なんて、私たちには難しい話だけど、その「独立」を「子育て」に置き換えても納得の教えになりそうです!

 

注意事項

 

1、薄着をためすなら、徐々に。

毎日5枚重ね着していた人が、翌日いきなり肌着1枚とかは、無しで(^_^;)
間違いなく風邪を引きますから。

 

2、高血圧の方は、気をつけて。

高血圧の方は無理しないで。
冷めた体のまま急に寒い外に出ると、血圧が上がって血管が切れる危険がありますよ。

まずはウチの中で体を温めておくことをおすすめします。
高血圧の方でなくても、まれに倒れる方がいるので注意が必要。
手っ取り早く温めるには、体を温かくする飲み物がいい!

焦がしキャラメルラテ大人気!

軽く体操をしておく

体が冷えているまま外に出るのが危険だ!と認識して、「さぁ、外に出るぞ!」とまずは体に言い聞かせてくださいね^^

 

 

ご提案

 

冬の外遊びには、たくさんのメリットと共に、子供が喜ぶことがたくさんあります。

どれも大切な経験ですよね。これを「寒いから」という大人の都合でつぶしてしまうのは、少し悲しい気がしませんか?

ぜひ、寒い中でも子どもと一緒にはしゃいでみてください。

きっといい思い出になりますよ。

 

ピクニック365カフェでは、そんな冬の外遊びを楽しい思い出になるようにしたい!と考えました。

 

自分のお家でしょ。

実家でしょ。

その次に思い出してほしい!

みんなの第三の遊び場、「ピクニック365カフェ」!!

 

ピクニック365カフェの芝生で冬のピクニック的な!

 

これなら冬の外遊びのメリット全開でイケる!!

 

 

 

 

 

この記事!
いいねしてくれたらうれしいです!

The following two tabs change content below.
miyagishima hitomi
4人の子育てで培ってきたお母さんというスキルを発揮できる新たな舞台、親子カフェ「ピクニック365カフェ」開始! プラス小学校PTA事務とフリーランスのWebデザイナーも継続中。 2017年4月には、アクセスバーズ™プラクティショナーとしても活動開始! パソコンWEB大好き~!WordPress大好き~♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です