ブログとホームページが同時にできちゃうWordPress講座はこちら

   

ブログを運営すると良い理由について

 

最近のエピソード。

キーワードは、「志村動物園」×「クラウドファウンディング」×「リターン」

私の場合、ブログを運営していて良かったことは、とんでもないところからの問い合わせがある「非日常感」が味わえるところ。

ブログを書くことは日常なのですが、その精魂込めて書いたブログが24時間働いて、どなたかに届いているという事実。

これについても触れてみたいと思います。

 

Webには「くせ」があることを知った

 

なぜでブログをやろうと思ったのかというと「商工会議所の融資担当の人をギャフンと言わせたかった」という黒い歴史があって。

 

そこが最大の原点といえば原点なのですが、その時は書いても書いてもアクセスが上がらない。

そうしていた期間3か月ほど。

 

なぜだろう!と思って独学でやろうとすればするほど、なぜだ~のループ。

これは何かコツがあるはずだ!とブログスクールに飛び込んだ私。

 

そこで、目が皿になるほど「そうだったの~~~~!」と鼻息荒く専用サイトで勉強。

 

Webには癖があって、それもグーグルという検索エンジンのことと、検索キーワードを知っていないと、すべて無駄な努力になるということを知りました。

 

そのキーワードだって、そこそこの検索ボリューム(月どれくらい検索されているかを示した数値)がないといけないということだし。

 

「やみくもに書くは」時間の無駄ということがよくわかったのです。

 

 

書く=伝えるというスキルがあがった

 

いろんな著者の方や、ブロガーのセミナー、コピーライターのセミナー、Webマーケティングのセミナー、などなど、気になるセミナーには出向いたり、ウェビナーだったり方法は様々ですが、積極的に参加してきました。

そこで言われるのは、「難しい言葉で書くという伝え方ではない」ということ。

自分の個性をつぶさなくても、自分の言葉で、子どもにもわかるように書くのがいいと聞いてきました。

この私のブログは、そういった意味ではやはり個性的かもしれません。

ふてぶてしさ全開、フルオープン状態。

 

それでも、グーグルアナリティクスを解析する限りでは、毎日一定数の方にお立ち寄りいただいているようです。

 

ブログスクールで「アクセスが5だったんです」って嘆いているコメントがあって、それに対して「5人も来てくれる人がいるんだから、手を抜かないで書いたらいいですよ~」って。

この発想の仕方がとても好感もてたんですよね~

ほんとにそうだと思います。

 

PV(ページビュー・見られたページ数)は気になるところですが、私はお役立ち情報を書いているというよりは、自分のやってきた歴史を主に書いているので、私に興味がなかったら読んでいてもつまらないと思います。

 

少ないアクセスでも読んでいただいたり、問い合わせいただいたり、コメントいただいたりできることってありがたいことです。

まだまだ書く力をつけようと努力していますが、私の発信力を期待してくれている人も中にはいるので、それにお応えできる私になりたいと思っています。

 

 

メディアからの依頼があった

 

「志村動物園」×「クラウドファウンディング」×「リターン」このキーワードから推測される私がやってきたこと。

そう、クラウドファウンディングで遊び広場の資金調達をしました。

その成功の陰にブログがあり、ブログがつないでくれた縁もあり。

人生の中で「こんなに人間ってあったかいんだ!」って実感した瞬間を経験した出来事でした。

その時のお礼(リターン)のひとつに、「コンテナにお名前を刻む」というものも含まれておりました。

実際はこんな感じ。

スペシャルサンクス

クラウドファンディング・スペシャルサンクス

 

今検索してみると、「クラウドファウンディング お礼」だと、8ページ目。「クラウドファウンディング リターン」だと、16ページ目!!

全然上位表示などされていない記事ですが、その「志村動物園」番組制作の方からメールが1本入りました。

 

 

そんなおもしろいオファーがあることもあるんですね~

実際の放送は、2018年6月30日にあったそうです。

このクラウドファウンディングは今受付中

 

 

他にもママ向けのフリーペーパーへの掲載とか、テレビ番組とかね。

カフェ事業はしていないけど、おもしろい時間を過ごさせてもらってます。

 

 

行きたいところが増えた

 

ブログでつながった方はみんな個性的ではあるんですが、その方たちもブログによって大きな飛躍をとげておられます。

もちろん住んでいるのは日本国内だけではなく、海外の方も。

それぞれが通ってきた険しい道のりを実際にお会いして伺ったり、ブログ内のプロフィールを読んで共感したりして、もう家族のような気持ちになってしまうほど。

 

今の目標は、そんなお友達のところへ、ちょっと遊びに行くよ~!と、気軽に身軽にサクッと時間とお金を気にせずに動けるようになりたいと思っています。

 

 

仕事につながった

 

フリーランスのWebデザイナーとして活動を始めたのが2012年。

それからほとんどがお友達からのご紹介にてお仕事がつながっています。

2018年から本格的にWeb・デザイン・ブログという3本柱でリスタートし、その3点に集中できる環境が整ったので今は「ご紹介」という信頼をいただくことができたので、「間違いなく喜んでいただけるように」心がけています。

まったく知らない方ではないので、お人柄もきっとその方の好みも想像できます。

ですから、ご提案してくのが楽しくて楽しくてしかたない!!!という感じです。

 

 

いろんなWebサービスがあることを知った

 

ブログについていろいろ調べたりしていく中で、いろんなWebサービスがあるなぁと実感しました。

ホームページもWordPressだけでなく、無料でできるJimdoやWixなど。

予約ページも作れるクービック。

簡単にランディングページができるペライチ。

簡単ネットショップはBASEやStore’s.jpとか。

決済には、paypal。

場合によっては無料ネットショップのBASEでも決済ができたり。

Skypeと並んで、テレビ電話がより簡単にできるZOOMが今デフォルトになってきていたりして。

ネットを上手につないでいくと、ビジネスが回っていくしくみができてしまう。

知っているってことだけではできることにはならないので、私はできるだけ使ってみようと心掛けています。

使いにくいものをお客様にはおすすめできないので。

 

 

ブログで稼げることを知った

 

まず最初、私は自分のこれからやりたいなと思っていることを、発信するためにブログを書こうと思った「だけ」ですが、ブログスクールに入って、びっくりするようなことがありました。

それは

「ブログで収入を得てまたそれで生活をしている人たちがいる」

と言うリアルな世界を知ったことです。

 

なぜブログを書いていくだけで収入になるのか、その仕組みが最初はわからなかったのですが、学んでいくうちにだんだんわかってきました。

Googleアドセンスと言うものを取って、それはクリック連動型広告といって、自分のサイトにGoogleから差し込まれる広告の枠だけ貸してあげるサービスのことです。

そして、そのブログ中のコンテンツに合わせた広告が、自動的に差し込まれる仕組みになっています。

自分でその広告の種類について操作をすることができませんが、ブログの内容に似ている広告を差し込んでくるので、読者の方はそれがその人のコンテンツなのかと思ってクリックする場合があったりするわけです。

ちょうどそのことについて知りたかったとか、興味があったとか、そうした場合その広告をクリックすることになります。

広告もその人がさっきまで検索していたことやモノだったりするのでそういうことがおこります。

そして、そのクリックしたことでまた別のサイトに飛ぶわけです。

例えばその後、資料請求をしたりとか商品を購入したりとか、そういう行動をした場合には、その広告主側からお礼としてブログ運営者に支払われるもの、それがGoogleアドセンス。

そういう仕組みになっています。

ですから、ブログは広告の枠組も提供しているということになります。

それにはある程度の記事数やPV(ページビュー数)がある程度ないと広告を差し込むメリットがないので、審査が必要になっているようです。

 

私はちょうど2年半前に、アドセンスの資格を取ったのですが、その当時はまだ無料ブログでも資格を取ることができました。

今では独自ドメインのブログでないと、その資格が得られないようになっています。

 

それだけ広告主側も信頼性のあるブログに広告を貼りたいって言う意図があるのではないかと思います。

稼げるブログにするには他にも、そしてASPと言って広告主がたくさん集まっているサイトがあります。

そこから自分が紹介したいなって思う商品広告を選んで、その広告主と提携して記事を書き、記事内に広告バナーや商品バナーを貼って購入に至った場合、その購入金額の何%かいただけるようになっています。

資料請求でいくらの金額とか、契約でいくらとか。

その報酬は様々あるのですが、そういう風にその商品を紹介することの紹介料としてASP側から報酬が支払われるような仕組みになってます。

 

私もやっておりますが、今一生懸命記事を書いておくことで、どなたかが購入されてそして自分の収入になっていくのです。広告代理人さんですね。

 

ともかく、ブログで稼ぐことができます。

実際に自分も少しではありますが稼ぐことができています。

これからは、ブログを育てる方法を学んでいる最中です。またブログでブログだけで生活している人もいるということを知りました。

そんな世界があるのかと思うほど自分の意識が激変した瞬間でした。

 

 

生きた記録として残せる

 

私は、ブログ講座をやる時もFacebook講座をやる時も、受講される方にいつも言う言葉があります。

その発信を5年後の自分がOKしてくれるか確認してから公開してくださいね!と。

Webは、「残る」んです。

だから発信には責任をもってください。

 

その責任の裏には、その人の信念が裏付けされていると思います。

その時の自分の信条を残していくことは、自分が生きたという記録ともいえるはずです。

 

私は遺書のつもりで書いてます。

パソコンに向かっている私が何をしていたか、子どもたちがきっと後で知ることになります。

そういう使い方ができるのも、Webのおもしろさかなぁと思っています。

 

 

ポジティブでいられる

 

生きた記録として残ってしまうブログなので、ネガティブなことはなるべく投稿しないようにしています。

それは、5年後の自分が「今、ネガティブなことを発信してはいけない」と言っているからです。

ポジティブな言葉や発想を言葉で残そうと常にしているので、ポジティブでいることができます。

ありがたいことです、ほんとに。

だから、目の前にネガティブなことが起こっても、たいていはポジティブ変換します、できます、やります!

そんな風で、自分の頭の中にある言葉を、ずら~~~っと並べております。

私が寝てても、私の代わりに24時間しゃべり続けてくれるのがブログです。

だから適当なことを書いておくよりは、検索してきてくれた方の役に立つことを書いた方がいいという結論です。

 

売り込みいっぱいのブログは読みたくないですよね。

そこ、気をつけます。

 

 

最後に

 

9つご紹介してみました。

まだ2年半なので、これからもっと気持ちも変化していくと思います。

 

そしたらまた、追記しようと思います。

 

ブログ、いいですよ。

 

一緒に書きましょ~~

 

 

この記事!
いいねしてくれたらうれしいです!

The following two tabs change content below.
miyagishima hitomi
4人の子育てしつつ、2人の孫も育て中。 Webがわかる・デザインができる・ブログを楽しむオンライン式「ピクニック365カフェ」として、2018年4月再生! そして、小学校PTA事務も継続中。 アクセスバーズ™プラクティショナーとしても活動中! パソコンWEB大好き~!WordPress大好き~♡
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA